ミニワークショップ

『ブロッコリーの鮮度保持について』

−収穫後のブロッコリーの品質変化と最新農薬の研究進捗状況―


 
  2月23日、JA糸島営農総合センターにて「ブロッコリーの鮮度保持」についてのミニワークショップが開催されました。
  ブロッコリー生産者、JA職員・福岡県普及センター・糸島市役所・九州大学の職員が参加し、安永 円理子・植物資源科学専攻生物環境調節学 生物環境調節センター助教から講義がありました。
  講義後、生産者の方からブロッコリーの鮮度を保持するために、収穫後にどうすべきか等について活発に質問や発言があり、有意義なワークショップになりました。




 『ブロッコリーの鮮度保持について』
                  安永 円理子
  九州大学植物資源科学専攻生物環境調節学
   生物環境調節センター助教

プリンタ出力用画面

カレンダー
<  2019年10月  
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録