ニュース

お知らせ
お知らせ : 12/10 シンポジウム 『現場で活きるスマート農業とは何か? 〜利用者目線でICTの活用を考える〜』を開催します
投稿者 : hirai 投稿日時: 2015-11-12 13:58:12 (886 ヒット)

12月10日(木)14:00〜17:00にシンポジウムが、
九州大学伊都キャンパス、椎木講堂 (61番) 大会議室にて開催されます。

今回のテーマは、

      『現場で活きるスマート農業とは何か?』
      〜利用者目線でICTの活用を考える〜

農業へのICT(情報通信技術)の利用は年々拡大しています。これに伴って、最近では研究機関や企業から様々な機器やサービスが提供・販売されるようになってきました。しかし、農家の方々がこれらを簡単かつ有効に活用できているケースは未だ少ないのが現状です。今回の講演会では,農家の方自身が考えたICTの活用方法や、活用できるのに十分に活用されていないICTの活用事例の紹介を通して、皆さんと「現場で活きるスマート農業とは何か?」について考えたいと思います。多数のご参加をお待ちしています。


プログラム
14:00〜14:10 開会挨拶 平井 保則 アグリコラボいとしま副会長

14:10〜15:00 特別講演
『 スイートピー生産におけるICTの活用
〜生産現場で必要に迫られての手作りシステム〜』

JA岡山西船穂町花き部会 会長 木下 良一 氏
 私は畑違いの仕事から農業の世界に飛び込みました,少ない栽培経験を何倍にも活かすためにはハウス内外の環境データと植物の生長等を記録・活用し,ハウス内を適切な環境に近づけることが収益向上に大きく貢献すると考えました.就農当初から取り組んできた当園手作りのICTについて紹介します.

15:00〜15:50 特別講演
『農業におけるICTの活用事例紹介』
株式会社ファームプロ 代表 竹内 健司 氏
 ICTというと何となく自分にはできない,とか関係ないって思っていませんか?農業と一言でいっても幅広く,業態も様々です.できないのに無理やりすることはありませんが,できそうにないとあきらめてしまうのはもったいない.誰でも取り組みやすい事例紹介と,今後の農業の私なりのビジョンをお話ししようと思います.

15:50〜16:00 休憩

16:00〜16:50  パネルディスカッション

16:50〜17:00 閉会挨拶

※参加費無料・事前申込不要・当日先着順

詳しくは、こちらのチラシをご覧ください。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
カレンダー
<  2016年07月  
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録